プロテインでニキビに副作用は?

プロテインでニキビに副作用はあるのか、紹介します。プロテインを飲むことで、ニキビに副作用はあるのでしょうか?プロテインとニキビの副作用について説明致します。
MENU

プロテインでニキビに副作用は?

プロテインでニキビに副作用は?

美しい筋肉を作り出すために、プロテインを摂っているという人も最近では多いと思います。

 

プロテインには、アミノ酸やミネラルなどの筋肉を作るために必要な栄養がたっぷりと配合されているので、筋トレを行う際の必須アイテムとも言えますよね。

 

そんな見た目を美しくしてくれるプロテインですが、実は飲み過ぎが原因でニキビができやすく、治りにくくなるんです。

 

 

プロテインには色々な種類の栄養素が入っているため、飲み過ぎると過剰症が起こります。

栄養を摂り過ぎてしまうことで、逆に肌が荒れてしまったり、ニキビができるんです。
でも、反対にネットなどで検索すると、プロテインを飲むようになってから肌がキレイになった、ニキビが治ったという声も多くあるんですよ。

 

ここで、注目したいのがプロテインに含まれている成分です。

種類にもよりますが、殆どのプロテインにはビタミンCが配合されています。ビタミンCと言えば美肌に欠かせない栄養素。肌のターンオーバーをスムーズにして美肌を作ってくれる成分なんです。なので、ニキビが治ったり、ニキビ跡が薄くなるなどの効果を期待できます。

 

また、プロテインに多く含まれているタンパク質は筋肉だけでなく、肌や髪・爪を作り出すための原料なので、美しい肌を作り出すために欠かせない栄養素の一つです。

 

これらを総合的に見てみると、プロテインの摂り過ぎはニキビが出来やすくなりますが、プロテインを適量とることは、不足していた栄養素を補うことができるので、ニキビができずらく治りにくくなるというメリットを得ることができる!と言えそうです。

 

合わせて読みたい関連記事

⇒紫外線はニキビの原因にもなるの?
⇒静電気がニキビの原因になるの?
⇒冷え性がニキビの要因になるの?

このページの先頭へ