静電気がニキビの原因になるの?

静電気がニキビの原因になるのか、紹介します。静電気があるとニキビが出来たり悪化する原因になるのでしょうか?静電気ととニキビの原因について、詳しくご説明していきます。
MENU

静電気がニキビの原因になるの?

静電気がニキビの原因になるの?

秋から冬にかけて気になるのが、静電気ですよね。

 

セーターを着た後の髪がほわ〜んと逆立ったり、ドアノブを触った瞬間にピリッとという電気が走ったり・・・。そんな時は、なんとも言えない嫌な感じがするもの。

 

静電気というとそんな外的な悪影響だけがあると思われがちですが、実はニキビとも意外に関係があるんです。

 

実は静電気が起きやすい人と、起きにくい人がいる!

起きやすい人は体の中から乾燥してしまっていることが原因となっています。血液を含む体内の水分が不足している状態なんですね。また、暴飲暴食や運動不足は血液の流れを悪くして、体内の水分が減る原因にもなるので、注意が必要です。

 

睡眠不足やストレスも体内の水分に影響しているので、生活リズムを整える必要があります。

体内の乾燥から起こる静電気が発生するとホコリなどを肌へと吸い寄せてしまうので、肌が通常以上も汚れやすくなります。そのため、ニキビができやすくなるんです。

 

静電気体質を改善してニキビのないツルツルピカピカ肌になるためには、体内からの改善をはかることが大切。下記が血行不良の改善や、体の内側から潤わせてくれる食材です。

 

 

毎日の生活を正すことと同時に、下記の食材をたっぷりと摂って、静電気が起こりにくい体を作り出してみてください。

 

血液循環を良くする食材
ベリー類、干しぶどう、クコの実、ニンジン、ほうれん草、小松菜、アスパラガス、レバー、イカ、タコ、牡蠣、松の実、黒胡椒、白ごま、ユリ根など

 

体の内側から潤わせてくれる食材
白菜、大根、かぶ、豆腐、水分の多い果物、白きくらげなど

 

合わせて読みたい関連記事

⇒冷え性がニキビの要因になるの?
⇒過食症はニキビが出来やすいの?
⇒勉強のストレスでニキビが出来ますか?

このページの先頭へ