バナナはニキビにいいんですか?

バナナはニキビのケアになるのか紹介します。バナナを食べると本当にニキビケアになるのでしょうか?バナナがニキビケアになるのか、参考になれば幸いです。
MENU

バナナはニキビにいいんですか?

バナナはニキビにいいんですか?

朝ごはんやおやつの定番フルーツと言えば、バナナですよね。

 

栄養価が高いことから、スポーツをしている人にとっては欠かせないフルーツになっているかもしれません。

 

少し前にはバナナがダイエットに良い!と言われましたが、実は美肌にも嬉しい効果が期待できるフルーツでもあるんです。

 

バナナを継続して食べることで、ニキビ予防や改善、さらにはニキビ跡の回復などにも高い効果を発揮すると言われているんですよ。

 

そもそも、なぜバナナが美肌やニキビによいと言われているかというと!

栄養素が豊富に含まれていることが大きな理由です。果物の中でも、群を抜いてビタミンBと食物繊維が豊富です。ビタミンBは新陳代謝のアップ、そして食物繊維は腸内の毒素排出を促す力を持っています。

 

新陳代謝がアップすると肌のターンオーバーサイクルが整うため、毛穴詰まりが起こりづらくなるため、ニキビのない肌を作りだすことができます。さらに古い角質もはがれやすくなるので、ニキビ跡も少しずつ薄くなっていきますよ。

 

また、便秘気味になると腸内で発生した有害ガスが血液にのって肌まで届きニキビが出来やすくなるのですが、バナナの食物繊維の力で腸内もクリーンな状態にすることができニキビ予防に役立ちます。

 

バナナを食べる目安量としては、1日2本程度がおすすめ。

バナナは多くの栄養素も含んでいますが、その中に炭水化物も含んでいます。実はニキビやニキビ跡は炭水化物はNGとされているので、摂り過ぎないようにしましょう。

 

毎日継続して適量のバナナを食べることで、ニキビ悩みとさよならできますよ♪

 

合わせて読みたい関連記事

⇒赤にきびの原因&治し方
⇒黒にきびの原因・改善するには?
⇒黄にきびの原因│自宅で簡単にケアする方法

このページの先頭へ